2013年08月27日

米軍シリア介入か?

米軍史上、最も不人気な戦争が始まる?
シリア政権による化学兵器の使用で軍事介入を検討するアメリカだが、国民の支持はたったの9%

newsweekjapan

 介入すれば国力の疲弊に拍車がかかり、介入しなければ「大量破壊兵器」を所有どころか使用したシリアを放置し、持っていなかったイラクを攻撃した支離滅裂な国と言われるのは必至だ。

 9.11とか真珠湾みたいな事件が起きないかぎり米国民の支持は得られないだろう。もしそんな事件が起こったら起こったでプロレスと言われそうな気がする。
posted by 武士 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

耐久性高いタイプのタンクへの交換一応やるらしいが具体的日時示さず

タンク300基交換検討 第一原発の汚染水漏れ 東電が耐久性高いタイプに
http://www.minpo.jp/news/detail/2013082510466

今すぐやれよ!!
posted by 武士 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

何故間に合わせ?

汚染水漏れ:「タンク、金かけず作った」協力会社会長証言
毎日新聞 2013年08月25日 07時40分(最終更新 08月25日 

 地盤沈下が原因で移設されていたことが明らかになった東京電力福島第1原発の汚染水タンク。高濃度の放射性物質を含んだ汚染水約300トンの漏出は、この移設が原因なのか−−。廃炉作業に参加している東電協力会社(福島県いわき市)の会長(72)は毎日新聞の取材に「タンクは工期が短く、金もなるべくかけずに作った。長期間耐えられる構造ではない」と証言した。


毎日

短期間で作る必要があったのは分かるが、長期間保存できるものでなければならないのは分かりきっていたはず。
長期保存可能なタンクを今からでも大急ぎで作るしかないのでは?
posted by 武士 at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。