2013年08月27日

米軍シリア介入か?

米軍史上、最も不人気な戦争が始まる?
シリア政権による化学兵器の使用で軍事介入を検討するアメリカだが、国民の支持はたったの9%

newsweekjapan

 介入すれば国力の疲弊に拍車がかかり、介入しなければ「大量破壊兵器」を所有どころか使用したシリアを放置し、持っていなかったイラクを攻撃した支離滅裂な国と言われるのは必至だ。

 9.11とか真珠湾みたいな事件が起きないかぎり米国民の支持は得られないだろう。もしそんな事件が起こったら起こったでプロレスと言われそうな気がする。
posted by 武士 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。